墓地に座ってた女@午前3時

ある時、ある墓地を通りかかり、ふと気になって中に入ってみました。

墓石と卒塔婆が整然と並んでいたことを覚えています。ちなみに日中のことです。

墓地1 -思いつくままに

墓地2 -思いつくままに

管理人はなぜか以前より墓地が好きなのです。

ある墓石の前に、1人の若い女が物思いに沈んだように座り込みしてるのを見かけました。

誰か身内でも亡くなったのかも知れません。

真後ろに立って見ましたが女は微動だにしません。
 

さりげなく、前方に移動して女の顔を見てみましたところ結構いい女でした。

ナンパしてみようかと思いましたが、雰囲気的に良くない感じだったため止めておきました。

ふと隣に人の気配を感じ見て見てみましたが誰もいません。

なんとなく薄っすらと気温が下がりあたりの空気が重くなった気がしました。

とそのときです。

耳元で誰かが囁きました。

Do you know that Jesus Christ don’t advent again?
 

突然あたりがぐちゃぐちゃに崩れたように感じどんどん気が遠くなっていきました。

墓地3 -思いつくままに
 

ふと、気付くと管理人は寂しい夜道を歩いているところでした。時計を見るとなぜか午前3時でした(;´Д`)

確かもう10年以上前の話しだと思いますが、今でもたまに夢を見ます。

極秘サイトのご案内

久しぶりの更新です。

しかしまあ暑い日が続きますよね。

皆さんも無理をなさらんでどうかお身体ご自愛ください。

最近はなんといいますかあまりパッとしない日が続いてる訳なんですがやっぱり暑さの影響が多大だと思われます。

特に困るのがパソコンが熱を持って調子がすこぶる悪いということなんですね。

まあ本題なんですが私、近いうちにある極秘サイトを立ち上げます。

このサイトは完全秘密里に運営され選ばれた人しか入会できない本当の極秘サイトです。

内容は知られざる未知なるサイトといったところでしょうか。

まあオカルト系の秘密サイトというところです。

完全はおそらく年内一杯かかると思いますが

このブログの読者でご希望の方に完全しだいご案内したいと思います。

ただ内容的にお断りする場合もありますのでご了承ください。

黒魔術と白魔術

黒魔術というと呪殺をイメージする方が多いと思いますが、必ずしもそうではありません。

定義は人それぞれ様々で、中にはお金儲けの魔術も黒魔術だという人もいます。

魔術に詳しい人のほとんどは魔術には白も黒もないと考えています。私ももちろんそうです。

つまり魔術が白か黒かは使う人間の心によってきまるということなのです。

黒魔術を批判する無知無学の輩は魔術のなんたるが全く何もわかっていない愚かな人なのです。

恐らく善悪とは何かすらもわかってない輩なのでしょう(失笑)

それではありがとうございました。

↓よろしく♪
占いとおまじないのサイト
奇門遁甲