なんだかなあ

嫁氏は恨みしか持ってない。俺はどんどん嫌いになる。

小娘の親に分かるように慰謝料請求してやる、だって。
うさばらし??それやって気が済むものなのか?
苦しみを分かられてやる、だとさ。

どうせ通じぬ言葉。どうせ思いやることの出来ない関係。
どうせ未来のない夫婦関係。罵倒する言葉しか出ない。

小娘を守るためには小娘から離れた方がいいのか??
嫁氏はちょっと狂気じみてきてる。

女性は恐ろしい

一方的な勘違いといわれたらそれまでですが、勘違いせざるを得ない女性の言動には最近では不信感すら持ってしまいます。

つい先日も仕事関係の会社の女性と少し仲良くなりました。
わたしはそこによく出入りしてるのですが、いつもファッションには一番気をつかってるので自然と覚えられたみたいです。
でも消極的なわたしから声をかけることはなく、女性からいろいろ話しかけられるようになりました。
そして、その女性から「来られたときは声かけてくださいね」と言われてうれしかったのですが、仕事の合間に会って幾度か話をしたら彼氏がいることが判明、全くのヌカ喜びになってしまいました。
気を持たせられただけでした。

女性は恐ろしいです。
男心をもてあそんで何が楽しいのか、よくわからないですが、それで自分の優位性を知りたいのでしょうか。
そう考えると残酷な生き物です。
しかし、性懲りもなくまた追いかけ、そしてまた落胆するのでしょうね。

陰湿な陰口

ママ友が厄介なグループだということは今に始まったことではない。
ずっと昔からある問題で新しい問題ではないのだ。
ママ友の厄介さは日本のグループが村社会の一形態であるからだと思う。
庄屋と村人がおり、村人は皆平等で「なければならない」という「掟」が「暗黙」のうちにあるのが村社会である。
これに外れるものは爪弾きになる。
外れるか否かの判断は庄屋の胸三寸。
ジャニーズやSMAPも同じ。

私の母もこのママ友の人間関係に苦しんだ一人だ。
何も悪いことをしたわけではない。
ちょっとメンバーから疎まれただけのような気がする。
一旦疎まれると関係のないメンバーまでタカるのが村社会の闇である。
母が悩んだのはママ友にありがちな、妬み嫉みから来る陰湿な陰口や噂である。

子供というものは、意外と大人の顔色を良く観察しているもので、取り分け親とその周辺の大人には敏感である。
子供は弱い立場であり、親の庇護を期待するが、同時に親のピンチにも敏感に反応する。
親の敵は誰なのかと神経を研ぎ澄ませる。
親のピンチは自分のピンチに直結するからである。

私は子供ながらに、母が悩んだ陰湿な陰口の出所がこの隣の婆さんではないかと感じていた。
陰口が余りにも具体的で我が家の生活を観察している者では語れないような陰口だったからである。

隣の婆さんはいつも我が家に対抗心を持っていた。
家の立て替えや子供の進学、車の購入、ありとあらゆるものが婆さんの対抗心のネタになった。
今は、認知症になってしまった私の母がネタになっていると思う。

自分は認知症にならなかったという、勝ち名乗りがしたいのだ。
その現れが私に対する、冒頭の言葉なのだ。
「ありがとうございます」とだけ言ったが、当然、お互い本音ではないことは暗黙の了解なのだ。
こういった、隣近所にとやかくちょっかいを出す田舎においては、このようなやり取りは一種の礼儀なのかもしれない。
本当に困ったときは本当に信用できる人に頼むものだ。

婆さんが他人を心配できるほど健康ではないことは、近所の人々は薄々感づいている。
しかし、婆さんは隣近所の頂点に君臨したいのである。
何十年もたった今でも、そんなつまらない対抗心や嫉妬に囚われているとは、何という人生だろうと思う。

しかし、こういう婆さんは放って置くとして、
日本に存在する有りとあらゆるグループも「村」意識から脱却しないと将来がないような気がするが、如何だろうか。

自動車保険

10年近く乗っていていて、もし事故って全損の査定になったら価値0なんだろうなと思う訳です。
一応、自分の車両保険の査定は60万ではありますが、…。
たとえ相手が10割責任だとしても、私の車の修理代はほとんどもらえないと思います。
まだ、乗れている車なので、ある日突然全く無くなって新車を購入しなくてはならないというのは、酷な話しです。

しかし、世の中の会計の仕組みはそうなっていて、保険の保障額もそれに従っている訳です。
車も使っていれば価値が減っていき何れは0になる(正確には残存価格が残りますが、車の場合鉄くず代みたいなものでしょう)。
減価償却の原理です。

つまり、新車を購入した時から、次の新車のために毎月積立をしないと交通手段を維持できないということになります。
全損査定された時、査定額+積立金で新車を購入するというモデルが今の自動車保険の仕組みです。

元に戻って、その被害者の日記主さんは、何で修理代60万全額払ってくれないんだと相手の保険会社に憤慨しているようですが、上に述べたような仕組みになっているので、支払ってもらえる金額は減価償却後の査定額分が限度という話になっていると推測します。
修理代の不足分は自分の保険会社の車両保険を使うしかありません。
車両保険って高いですから入っていなかったんですかね。
保険会社の担当窓口の人柄や当事者の気持ちの高ぶりとかもあって、相手を罵倒するだけで事態を複雑化させているようです。
新車購入の費用がないので修理を選択したようですが、使用年数が大部経過してしまった全損車の修理というのは考え直した方が良いと思います。
といっても、修理を始めているような口ぶりなので手遅れですが、…。

憤慨する気持ちはわかります。
自分は何も悪くないのに、突然交通手段を奪われて、怪我までして、…、踏んだり蹴ったりですから、…。

もし仮にこれが加害者側だったら、どうなんでしょう。
ある日突然自分が加害者になるかもしれません。
加害者側ですから責任を感じて過剰な部分の減額要求なんてできませんが、保険会社という第三者を通せば、その保険会社が減額要求をするはずです。

世の中、他者との関係性で成り立っていますから、自我を通すだけでは不要な摩擦を生むだけです。
冷静になってお金の算段をじっくり考えた方が良いと思います。
無関係な私だからお気軽に勝手なことをいうように思われるかもしれませんが、…。
私もこれから車で出かけなければならないので、決して人事ではありませんとだけ付け加えておきます。

現金が返却される自動販売機

最近、稀にですがスロットで数字が揃うと現金が全額返金される自動販売機を見かけるようになりました。

しばらく前から、お釣りがないはずなのに現金が戻って来るケースがあり故障かと思っていたのですが、最近になってそういう現金返却型の自動販売機があることを知りました。

現金が返却される自動販売機 -思いつくままに
 

この前、神奈川県に行ったときに自動販売機を確認してみましたが全然そんなのはありませんでした。

そのため、東京のしかもかなり限られた地区での話なのかも知れません。
 

んでもって、現金返却を期待してスロットを見つめていると全然数字が揃いません。

4桁が揃えばいいのですが、恐らく手前の三桁はあらかじめ揃っていて最後の一桁が揃えばいいようです。

つまり、10分の1の確率です。しかし、明らかに10回に1回返金されているようには思えません。
 

というか、気にしない頃はしょっちゅう返金されていたような気がするのですが、気にするようになったら1回も返金されないようになってしまいました(;´Д`)

恐らく、そのシステムは最近導入されたもので、お客を固定化するための集客手法だったように思われます。

んで、お客が定着したので当たらなくなったように思われます。あり得ません。なんとなく詐欺にあったような不愉快な気分です。
 

★頭の良し悪し=人生の良し悪しと思って間違いありません。
誰でもできる頭が良くなる9つの方法

頭の悪い人は何をやっても成功しませんし、他人の足手まといになり邪魔者扱いされ不幸な人生を送らなければならないことは確実です。

Yahoo!天気アプリが全然当たらないことに気づいた

今までYahoo!天気アプリは結構当たるものと思ってました。ところがしばらく前から全然当たらないような気がしていました。

一方、iphoneデフォルトの天気アプリは全然当たらない出鱈目予報だと思っていました。ところが最近iPhone天気アプリは結構当たることに気が付きました。

確証したのは今日です。今日の東京は朝からしばら冷たい雨に見舞われました。

昨日の夜の時点から、Yahoo!天気アプリは曇り予報です。一方でiPhone天気アプリは雨予報でした。

今朝起きたらもう雨が降っていましがYahoo!天気アプリは曇りのままです。今日1日曇りの予報で雨のあの字もありません。あり得ません。

Yahoo!天気アプリ2016年3月24日午前8時 -思いつくままに
 

一方で、iPhone天気アプリはしっかり朝起きたときからしばらく雨予報になっていました。

iPhone天気アプリ2016年3月24日午前8時 -思いつくままに
 

しばらく様子見て変わらないようならYahoo!天気アプリはアンインストールするつもりです。
 

★前世占いは前世を知る有力な方法
前世占いは前世を知る有力な方法のひとつ

前世がなぜ重要なのかというと、今生におけるあらゆる運不運は前世からの影響による場合が多いためです。例えば、あなたが今災難続きであれば前世に起因している可能性が高いです。

埼玉県のあの女はきっと生まれながらの敵対者

昨日に続き寒い一日でしたね(;´Д`)

独り言です。。

宿命の人は一般的に愛し合う男女と考えられています。ですが、それは宿命の人の一側面に過ぎません。

なぜならば、宿命の人とは前世で因縁があり今生で出会うことが宿命付けられた人全てをいうからです。従って、前世で憎しみあった男女の再会ということも充分にあり得るわけです。

なので、もしあなたの恋人とトラブル続きであれば、あらかじめ憎しみ合うことが宿命付けられた人と出会ってしまったのかも知れません。

もし、そうであれば今すぐ別れるべきです。放置をすればやがて双方の破局をもたらすことは必至です。

それが、悪縁を避け良縁に恵まれるための最良の方法です。つまり悪しき因縁を断ち切り、良縁のみを選ぶようにするわけです。

生まれながらの敵対者 -思いつくままに
 

埼玉県のあの女はきっと前世からの敵対者です。

因縁がある宿命の人は、いい人ばかりではないことは以前にも説明したと通りです。つまり、宿命の人とは諸刃の杖なわけです。
 

その埼玉の女とは確か●●で知り合ったと記憶してます。その女の正確な年齢はわからないのですが、かなりの年配だと思われます。

その時点で、宿命の人でないことは明らかなのですが、もしかしたら敵対的な宿命の人なのではないかと最近思うようにまりました。
 

なぜ、そう思うのか??

それは、勘です。勘というと違和感を感じる人もいるかも知れませんが、宿命の人を予測することは勘でしかできません。

なので、勘でそう判断して問題でないわけです。まあ、占いでわかる場合もありますがそれほど正確なものではないですね。

7月度の思いつくままに近況報告

私の7月の近況報告をお伝えします。
近況報告につきましては5月末近況報告以来となります。
まず出会い関係からですね。
まず、出会い掲示板によく書き込みをしています。
自分から出会いメールを送ることが面倒なため、出会い掲示板に書き込む待ちの姿勢です。
次に、暑いため若干参ってるという点です。
ま、夏は毎年ですが暑いですね。
ま、ただ全体としては平穏は日々を送ってるといっていいでしょう。
以上7月度近況報告でした。
次回の近況報告はたぶん8月になると思いますね。
今日は、雨が降りましたね。

7月度の思いつくままに近況報告 -思いつくままに

5月末、近況報告

近況報告です。

私は、元気です。

しかし、最近不眠症(以前から)のため睡眠時間が7時間くらいになり、かなり疲労が溜まってます。

睡眠時間は最低でも8時間は必要なため、かなり堪えてます。

それと、最近はライブチャットをちらちらやったりしてます。

ライブチャットは綺麗でセクシーな女性が多いですね。

全体的には、暇な傾向が強くネット遊びをたらたらやるとが多いです。

出会い系とかは、最近あまりやってないですね。

以上、近況報告でした。

また、近いうちに近況報告しますね。

ですが、5月中の近況報告は難しいと思うため、6月になると思います。

相撲の賭博問題、騒ぎすぎじゃね?

最近相撲協会の賭博が問題になってるみたいですが

騒ぎ過ぎじゃない?

たかが賭博で…

違法だから悪いっていうなら賭け麻雀だって違法でしょ?

皆やってるよね賭け麻雀…

こういうことを鬼の首でも取ったかのように乱痴気騒ぎしてる野郎共って一体どんだけ偉いんだろ?(失笑)

さぞや物凄い人なんでしょうね?

もうお釈迦様みたいな(失笑)

どんだけ物凄い人か是非とも面でも拝んでみてーよな!w

まあ自分はこういう厚顔無恥な糞野郎にならないよう気をつけます!w

ではまた。ありがとうございました!

↓よろしく♪
占いとおまじないのサイト
復活愛への希望
奇門遁甲

1 2