藤田嗣治展

久しぶりに美術館に行きました。
年に30回は展覧会に行くんですが、今年はまだ10回くらいしか行ってないです。
今回は立美術館で開催中の「藤田嗣治展」に行きました。
よく行く美術館です。

藤田嗣治はパリで成功した唯一の日本人画家です。
1920年代の狂乱のパリでロイド眼鏡におかっぱ頭でバリ画壇の寵児となり、破天荒な人生と繊細な作品で今でも根強い人気があります。
晩年は日本国籍を捨て、フランス国籍となり、名前もレオナールフジタとなりました。
作品もさることながら、その生き方も素晴らしく、画家ではもっとも尊敬する存在です。

その藤田嗣治の大規模な展覧会で、130点近い作品が展示してあり、写真など資料もあり、堪能できる内容でした。

なかでも戦争画は圧巻で、その迫力には息を呑みます。
自分の作風を模索中の初期作からパリで成功をおさめた「素晴らしき乳白色」時代の作品、そして戦時中に凱旋した頃の作品、戦後の色彩豊かな作品、最後に晩年の宗教画まで、非常に充実した展覧会でした。

フジタの展覧会はもう5,6回見てますから、それほど真新しさはないですが、その作品は見飽きることなく、特に身の回りの小道具を描いた作品はいつか欲しいなとさえ思います。

没して半世紀、パリ時代の作品は90年も前の作品ですが、全く古さはなく、いつまでもパイオニアとして存在し続けるフジタです。
日本人なら絶対に知るべき画家です。

銀杏並木が色づいてきた

今年は紅葉がないとかほざいてるのを小耳に挟みましたが、全然紅葉があちこちにありました。

今日は銀杏並木が黄色に色づいているのを見かけました。

銀杏並木1 -思いつくままに

銀杏並木2 -思いつくままに

銀杏並木3 -思いつくままに
 

今日の東京は昨日に続き暖かく、雲一つない快晴でした。

今年の冬は寒いんだか暖かいんだかよくわかりませんね。

誰が読んでるのか思いつくまま

まぁ…息抜きには良いのかな?

うーん…今日はネタがありません。

そう言えば…
TVのCMでマカのサプリの「今、ドキッとした男性の皆さん」ってやつにドキッとした。

死ぬまで現役バリバリいける所までいっちゃうぜ。

…って言ってる男性。ギラギラしてて凄い。

あ、このCM知らない方は分かりませんよね。

マカDXってサプリのCMなんです。

はっ!ネタが無いなぁ…って適当に書いてたらこんな内容になってしまうとは。

ドキッとさせられますな。

残暑厳しい東京

一時の猛暑はなくなりましたが、やはりまだまだ暑い日が続きます。今日も33℃になるらしいです。

しかも東京の暑さは湿度が高くコンクリート熱も加わり半端ではありません。知人が先日九州に行ったときに36℃だったらしいのですが、東京に比べ圧倒的に快適だったそうです。

1 2 3 12