振られた女にいつまでも粘着する惨めさ

付き合ってる彼女から別れ話が切り出され、もう修復困難と思われる場合、男子たるものは潔くなければなりません。ぐずぐず粘着し無様な醜態を晒すようなことがあってはならないのです。

もちろん、内心では未練たらたらなのは良くわかります。付き合っていた女性に振られるわけですから、心中穏やかでないことは確かです。

綺麗さっぱり諦めろと言われてもそれは直ぐには無理でしょう。もちろん、管理人も無理です。

ですが、それを態度に表してはならないのです。同様と狼狽を心の奥深く秘め、ひたすら平静を装わなければなりません。

女性を口説くには粘りと忍耐力を必要とします。簡単に諦めてものになる女は少ないでしょう。時にはストーカー並の粘着が必要になります。

ですが、散り際は潔く鮮やかでなければなりません。決して何とか考え直してくれなどと懇願するような無様なことをしてはいけません。

『今までありがとう』

と笑顔で散り、二度を追うようなことがないようにするべきです。

始まりがあれば終わりがあり、起こるべくことが起きただけなのですから悪あがきしても仕方がないことなのです。いついかなる時も過去にめそめそ粘着する情けない男ほど惨めで滑稽なものはありません。