テニススクールに現れる劇団四季の女

今日はスクールの日だ。ポッと出でスポーツ界を騒がせた肩凝りではなくにしこりのおかげでテニススクールもスクール生が激増だ。

僕はスクールコーチではないが、県テニス協会の依頼で臨時で人助けの為週一でヘルプのコーチをしている。

OLさんも多いが主婦層も旦那の夜食を作ってお化粧たっぷりで現れる。

夜だからそこまでしなくてもいい、どうせ汗で化けの皮が剥がれるのに。

僕のスクールは上手くなるより怪我なく楽しく遊んでもらう事。

しかし、一人だけ場の雰囲気を乱す女がいる。

大して難しいボールでもなく、打ち損なってコートに倒れこんでしまうOLさん。 

皆は劇団四季の女と呼んでいる。 転んだ後、立ち上がるまでが女優のように長いのだ。

おばさん達はさっさと立ちなさいよ~と言うが、彼女はなかなか立ち上がらず余韻を残しはぶてた顔で毅然と起き上がる。

40過ぎのOLさんともあり、周りの皆はあれでは結婚できないよね~。と小言を言っているが、僕もこの歳で独身なんで頷けない。

毎週転んでくれるので、今週は転んで起き上がるまでラジカセで劇団四季の音楽をかけてみようかと思っている。