野良亭主

先日、日曜日にスーパーへ行った。
休日のスーパーは人が多くて好きでない。

人が多いと思うその要因は売り場を彷徨く変なおじさんたちのような気がする。
多分、奥さんの買い物に付いてきた購買権限のない旦那だろうと思う。
自分に購買権限がないものだから奥さんが買い物をしている間は売り場を彷徨いて暇な時間を潰そうとしているに違いない。
奥さんと一緒に買い物をしている旦那は意外と少ない。
仲良く買い物をしている夫婦は羨ましく思うものの、時おり言い争いをしていたりすると旦那は奥さんに任せればいいものをと思ってしまう。
多分、そのような旦那が居たたまれなくなって売り場を彷徨く「野良亭主」になってしまうのだろう。

彷徨いている旦那は邪魔というだけでなく、気になる商品を奥さんのカートまで持っていくわけでもなく、ただ単にベタベタ触り元の場所に戻したりしているのである。
食品売り場の商品の場合、衛生上のリスクがあったりする。
野良亭主は車の中で待機していた方がよっぽどましな気がする。
既にその事に気がついる旦那もいて、奥さんが買い物が終わるまで車で待機していて、奥さんが買い物が終わる頃手伝いに出向く人もいる。

しかし、せっかくいっしょに買い物に来たのならば、野良亭主になるのではなく、一緒に買い物をして価値観のすり合わせをすれば良いのにと思った。
金銭的価値観の一致は大切だと思う。