私はなぜか墓地が好きです@ある晴れた日午後の出来事

ある暖かく晴れた春の日の午後、私はとある場所で墓地を見つけました。私は墓地がとても好きなのです。

都内墓地1 -思いつくままに

都内墓地2 -思いつくままに

都内墓地3 -思いつくままに
 

引き込まれるように中に入りました。しばらくうっとりと墓地を見つめていると急にひんやりと冷え込んできました。

わんわんわんわんという耳に不快な音が聞こえ段々と意識が遠のいていきました。

ふと前方を見ると白い経帷子を来た女が立っているのが見えました。女は私に向かって言いました。

However hard you try, you won’t be able to have God.

Your faith is already dead. Do you know?

あたりが急に暗くなり始めました。

不気味に暗くなった都内墓地 -思いつくままに
 

ふと気づくと自宅のベッドの上に横たわっているところでした、何だかさっぱりわからない体験でした。
 

★頭の良し悪し=人生の良し悪しと思って間違いありません。
誰でもできる頭が良くなる9つの方法

頭の悪い人は何をやっても成功しませんし、他人の足手まといになり邪魔者扱いされ不幸な人生を送らなければならないことは確実です。