自分以外から罰せられることは断じてありません

くだらない自己処罰ときっぱり縁を切りましょう。他人を自慢げに罰してイキがる醜態を晒すこともやめましょう。ネトウヨみたいな能無しになって生き恥さらすこともやめましょう。馬鹿っぽいです。

マーフィー博士の『努力嫌いの成功法』からの言葉を紹介。罰とは自分自身の否定的思考を言います。

自分以外から罰せられることは断じてありません -思いつくままに
 

★心の原理には時間や空間の制限がありません。そして、あなたの潜在意識を生命に与えるひな形で満たすことによってあなたの人生を変えようと決心っしたその瞬間から、宇宙の活力があなたの潜在意識を清め、あなたは自由になるのです。

★生命の原理は決して罰したりしません。その代わり私たちは、否定的な考えや生命の誤用によって私たち自身を罰するのです。無知は唯一の罪であり、この世のあらゆる刑罰と悲惨はその結果であります。

★『許す』とは、潜在意識の無限の力に助けを借りることです。

★欠乏の考えが頭に浮かんだときには、ただちに『神は私にいつでも求めに応じて供給してくださり、私を支えてくださいます。』と断言して否定的な考えを変えるようにすること。

★自分は至高の存在から力を授けられているのだということ、そして自分の中にある潜在意識の力によってあらゆることが可能になることを、はっきりと口に出して言いなさい。そうすればあなたは、自分が潜在意識によって自分の人生に火がともされるのを見出すはずです。