罪悪感が幸福を阻害する

マーフィー博士の『努力嫌いの成功法』から罪についての幸福引き寄せの言葉を紹介。罪とは何ぞや?が説かれています。

幸福になるためにはまず何よりも自分自身を許さなければなりません。また糞の役にも立たないくだらない正義感で他人を責めないようにします。

罪悪感が幸福を阻害する -思いつくままに
 

★長年にわたる自分の経験から、非常に多くの人々が平均的な生活に甘んじている理由は、彼らのこれまでの人生の事件や経験について罪悪感を抱いているからであること、そして彼らの幸福の追求にあたって、そのような自己批判や自責の念が宇宙の活力の流れこむのを阻んでいるからです。

★自分自身とほかの人を許すことのできる人々は、常に素晴らしく栄え、魅力ある人生を送っています。自責の念は失敗と悲惨をもたらすだけです。自らを許すことは、幸福と平和と成功した生活をもたらします。

★罪という言葉は、目標を失うということを意味するギリシャ語から出ています。あなたの目標に達するのに失敗すること、あるいは目的を獲得することに失敗することが罪なのです。

★『許す 』という言葉は『かわりに与える』ことを意味しています。欠乏、孤独、制限の感情の代わりに、満たされた願望のムードを自分自身に与えることが許しです。