広大なはずのネット空間で奇跡の再会

何年か前に、出会いネットという若干マイナーな出会い系サイトである女と出会いました。

32歳とかいってましたね。。

何回かお会いしてお話したのですが、大した進展はなくいつしか立ち消えになってしまいました。

1日7回のメールが→5回→4回→3回→0回というふにジリ貧となり、気づいたら消滅してたって感じです。

恋心があったわけではありませんが、最悪付き合ってもいいかなって感じの女でした。
 

今年に入ってのこと、GREEというゲームサイトでその女らしいのと再会していまいました。ゲームサイトというのは名ばかりで・・(以下略)

ぼくのレストラン2というゲームで知り合いました。

ぼくレスアプリキャプチャー -思いつくままに
 

細かい経緯は省略させていただきますが、現在チャットでメール交換中です。多分、あの女に間違いないと思われます。

ちなみに、向こうはまだことらのことに気づいていないようです。確かめてみるべきか否か思案中です。
 

ただ、ネットという広大な空間で偶然再会となると、もしかして運命的な女性かも知れません。

ですが、それほどピンとくるものがなかったことと、それほど大した女ではなかったことを考え合わせる単なる偶然の一致かも知れません。

ちょっと、疲れた疲労感ありありの目じりが印象に残っています。もしかして、人生に疲れているのかも知れません。

って大きなお世話ですかね??

管理人は良く一言多いといわれます。。

広大なはずのネット空間で奇跡の再会 -思いつくままに