埼玉県のあの女はきっと生まれながらの敵対者

昨日に続き寒い一日でしたね(;´Д`)

独り言です。。

宿命の人は一般的に愛し合う男女と考えられています。ですが、それは宿命の人の一側面に過ぎません。

なぜならば、宿命の人とは前世で因縁があり今生で出会うことが宿命付けられた人全てをいうからです。従って、前世で憎しみあった男女の再会ということも充分にあり得るわけです。

なので、もしあなたの恋人とトラブル続きであれば、あらかじめ憎しみ合うことが宿命付けられた人と出会ってしまったのかも知れません。

もし、そうであれば今すぐ別れるべきです。放置をすればやがて双方の破局をもたらすことは必至です。

それが、悪縁を避け良縁に恵まれるための最良の方法です。つまり悪しき因縁を断ち切り、良縁のみを選ぶようにするわけです。

生まれながらの敵対者 -思いつくままに
 

埼玉県のあの女はきっと前世からの敵対者です。

因縁がある宿命の人は、いい人ばかりではないことは以前にも説明したと通りです。つまり、宿命の人とは諸刃の杖なわけです。
 

その埼玉の女とは確か●●で知り合ったと記憶してます。その女の正確な年齢はわからないのですが、かなりの年配だと思われます。

その時点で、宿命の人でないことは明らかなのですが、もしかしたら敵対的な宿命の人なのではないかと最近思うようにまりました。
 

なぜ、そう思うのか??

それは、勘です。勘というと違和感を感じる人もいるかも知れませんが、宿命の人を予測することは勘でしかできません。

なので、勘でそう判断して問題でないわけです。まあ、占いでわかる場合もありますがそれほど正確なものではないですね。