今でもときどき思い出すあの女

時折、思い出す女がいます。いつ知り合ったのか覚えていませんが、よく行く喫茶店でウェイトレスをしていた女です。

私には、その時に付き合っていた女がいたため、あの女を誘うことはありませんでした。確かもう10年以上前になりますから、とっくに忘れていてもいいはずです。ところが、今でも時折あの女のことを思い出します。

今でもときどき思い出すあの女 -思いつくままに

これだけの歳月が過ぎ去ったにも関わらずまだ思い出すということは、やはり彼女は特別な女性ではないか最近よく考えます。

しかし、10年以上経っていますから、彼女もかなりの年になったはずです。そのため、恐らく再会したら失望するものと思われます。

思い出はいつも美しく秘めやかに胸にしまっておいた方がいいですね。
 

しばらく前に私はその女性と出逢う夢を見ました。2週間ほど前のことです。

どこかのカフェでお茶を飲んでいました。

彼女と再会したカフェ -思いつくままに
 

かなり、鮮明なその女性との出逢いの夢でした。顔・服装・雰囲気など全てを鮮明に覚えています。その女性と対面した場所も鮮明に覚えています。

しばらく、その女性と雑談したあと、何処かでエッチしていました。絞まり具合なども鮮明に記憶しています。
 

そんなわけで、しばらくは忘れていたあの女のことをまた思い出してしまったのです。