男性は失恋などでめそめそするべきではない

今日は久しぶりに超寒い東京で初霜が下りたそうです(;´Д`)

失恋からなかなか立ち直れないのは女性であって、男性は、いつまでもぐずぐず落ち込むべきではありません。

当ブログは、基本的に女性を念頭において書いています。

やはり、男女平等と言っても名ばかりで、女性の立場は、まだまだ弱いのが実情です。

また、受け身であることが美徳とされています。

なので、失恋して同情されるのは、女性であって男性ではありません。

実際に、ある方法で調べたことがあるのですが、失恋関係のキーワードで検索するのは、ほとんど女性です。

男性は、失恋してネット検索で救いを求めることがまずありません。

失恋は仕方ない -思いつくままに

厳しいですか??

私は、いつも失恋した方に対して厳しいことを言ってるなと心を痛めています。

そこで、今日はなぜ当ブログが失恋した人に対して辛口なのかをご説明したいと思います。

理由の1つが、失恋は管理人を含め万人が経験するものであり、不治の病のような一部の不運な人にのみ起こる同情するべき事象とは思えないからです。

ちなみに、当ブログは死別を失恋として扱っておりません。

次に、失恋は甘えがあると立ち直りが困難なためです。

そのため、下手な同情より厳しい論評の方が立ち直りに効果があると考えています。