迫りくる狂人の脅威

2019年2月ですが寒い日が続きます。以前より日が落ちるのが遅くなったとはいえまだまだ夕方は薄暗いです。

こんな気候のせいですか。先日Twitterに意味不明の狂人が現れました(;´Д`)恐らくアフィカスあるいは自宅警備員か何かだと思われますが。
余談ですが私が最も嫌いな人種がアフィカスです。

こいつがもう本当に正真正銘の精神異常者で、その勘違いっぷりには鳥肌が立つほどでした(;´Д`)
また田舎臭ぷんぷん&性格異常者で身の毛がよだつものがありました(;´Д`)

知能にも著しい障害があるようで、とにかくとてもじゃないけど一から十まで全部異常ってな感じのカス野郎でした。。

んでもって、こいつが跳びぬけて寒々しいところが気安くリツイートを繰り返せばお相手して頂けると考えてる浅はかさです。いわゆるSNSバカってやつですね。

もしかして同類の低能から浅知恵を教わったのかもしれませんが、それにしてもお粗末の極みです(;´Д`)

とにかく何と言いますか。やることなすこと人生全てが借り物、紛い物ってな感じなんですね。自分自身が一欠けらもないと言いますか。

例えばTwitter一つとっても大半が他人のパクり(リツイートとかいうやつ)で、主張は全て他人の受け売り及び猿真似。何でも噂だと全て人真似ばかりで常に冷笑され軽蔑されてるとんでもなくお寒い輩らしいです(;´Д`)

人生全てが負けっぱなしなんでしょうな。家庭事情もかなり悪いようです。詳しくは知りませんがね。

しかも、いい歳したおっさんがアドニス可愛いなんて馬鹿じゃねーのって感じですわね(;´Д`)
キモいですよ。

もちろんブロックしたことは言うまでもありません。(一定期間泳がしておきました。しかもマークされ泳がされていたことも気づかない愚鈍ぶりに思わず背筋が寒くなります。)

いずれにしても一生涯縁がない下層階級の人民であることは間違いなく二度と近づかないで欲しいです。

んで、実はこいつ以前からあの秘密結社ACSX(仮名)の監視下に置かれていたのです。んでACSXから連絡があり、近日ニックネームを変更するので、そこを狙い打てという指示を受けていました。

確かに予告日こやつはニックネームを変更(ダサい部分を削除)しました!
んで、間髪入れずアク禁&攻撃に打って出た次第です。

もちろん、こいつが誰なのか、本名、住所まで把握し、現在もACSXが監視を続けています。日々、個人情報が続々と収集され続けておりますので。

また3月に入ったら続報をお伝えする予定です。とにかくお寒い輩なのです。なにか朝●人じゃないかという噂すらあります(;´Д`)
あるいは、もしかして前科者かもしれません。

まあ蚊かハエ並みの知能しか持ち合わせていない輩に何を言っても無駄ですがね。よほど育ちが悪いんでしょうな。いやはや。困ったもんですな(苦笑)

前科者が人様の犯罪を批判してるのを見たい件

とある有名な前科者が、とある犯罪を批判してるのを見かけました(;´Д`)

一部界隈では有名な自宅警備員の前科者です。またこいつは非常な嫌われ者で有名です。

やることなすことが嘘ばっかしで家庭状況が悪いことでも有名です。もしかして朝●人かもしれませんが、それはさておき前科者です。

確か●●うんうんの話題だった思われますが、とにかく殺人とかの凶悪事件批判ではないようでした。つまり自分とは50歩100歩な犯罪とも言えないようなことを批判してるわけです。

もう全然あり得ません、流石前科者です。しかも大層な嫌われ者らしいです(;´Д`)

さらにその上他人の軽犯罪批判です。強盗が泥棒を批判する滑稽さと変わらないのではないのではないかと、その傍若無人ぶりには鳥肌が立ちました。流石は前科者です。思考回路が凡人の域を遥かに逸していてとても理解できないことです。

しかも、こいつTwitterアカウントをあちこち作り、あちこちで人を騙しているらしいです(;´Д`)しかもゆがんだ自説を他人に押し付けるとんでもなく傍若無人なアフォー鳥みたいです。

かつて何とか勉強会と称し情弱のアホ集めてアコギに金儲けしてたという噂を聞いたこともありました。流石は前科者です。それにしてもきもさが天下一品な前科者です。

そのうちどこかにガソリン撒いて死刑台に行くのではないか深刻に懸念してます。なにをしようと結構ですが、こちらには近寄らないで欲しいですねえ。いやはや。。

旦那の悪口をネットに書く女

以前の話ですが、ある有名なSNSに連日旦那の悪口を書き連ねる女がいました。何でも、酒癖が悪く所得も低いゴク潰しだとのことでした。(本人談)

満足な稼ぎもないくせに酒ばかり飲んだくれて冗談じゃねーよってな感じで、口汚く連日連夜旦那の悪口をつぶやいていました。

また、旦那の友達がアホばかりで胸糞悪いとかも書いていました。また、セックスレスだとも書いていました。そのくせ、離婚したりする気は全然ないようです。

なぜその女があそこまで旦那の悪口を書くのか管理人は考えました。そこでわかったことは、その女の真意が不倫相手を募集することにあるということです。

そういえば、以前にもどこぞのSNSサイトで旦那の悪口を日記に書きまくる女と出会ったことあり、やはり目的は不倫相手を求めることでした。

まあ、旦那に満足してる主婦はほとんどいないのが現状でしょうから、旦那の悪口を言いたくなる気持ちはよくわかります。ですが、ネットに軽々しく旦那の悪口を書くことには反対な管理人です。

余談ですが、のろけ話は更に不愉快ですね。。馬鹿に見えます。

まあ、他人が何を書こうがご自由なのですが、見ていて不愉快な気持ちにさせられることは事実です。

で、その肝心の不倫相手は見つけられたのかというと、どうやら全然見つからないようでした。

男性心理から言うと、旦那という最も身近な存在をあそこまで公然と罵るということは、迂闊に関わると自分も悪口を書かれ何をされるかわからない恐怖感に囚われてしまいおいそれとは手が出ないということです。

あまりにもリスクが高く、君子危うきに近寄らずと考える男性が大部分ではないでしょうか。その気になれば、不倫人妻を探すことはいとも簡単な時代ですからね。。

そこんところを理解しないため不倫探しは不発に終わったようです。

あるいは、もしかして本当に旦那に心底嫌気が差してのことだったのかも知れませんが、今となってはどうでもいいことです。

まあ人生色々ですな。。(;´Д`)

GREEで57歳のジジイに粘着され疲労困憊

しばらく前の話なのですが、GREEで57のおっさんに粘着され参ったことがありました。最初確かいきなり友達希望が来て友達の友達だったため特に考えることなく承認しました。

とある糞田舎在住のジジイでした。いかにもキモいアバターだったのですが、縁もゆかりもない遥か遠方の糞田舎在住の57のジジイですからまあ害はなかろうと安請け合いしたのが失敗の始まりでした( ;´Д`)

SNSは友達の数=信用ですから、まあ枯れ木も山の賑わいということで承認したわけです。

もちろん数合わせですから、それっきりだと思っていたのですが。。ところが、ところが、ところが!

何を勘違いしたのかこのジジイ一言とか日記とかに逐一糞コメントやいいねを乱発するようになったのです( ;´Д`)

もうちょっとでも何か書けば待ってましたとばかりにコメントしてくるんですね。しかも、いい歳のジジイの分際で絵文字とかちゃらちゃら使って全然検討外れな馬鹿丸出しな糞コメント乱発なわけです。

んで、このジジイいい歳して無職らしくもう日中とか朝とか夜とか構わず最低でも30分以内にコメントです。お陰で、管理人が親しい女性からコメントが入らなくなってしまったのです。

んで、2日ほど我慢してたのですがもういい加減頭に来たためアク禁した次第です。もちろんおぞましい糞コメントも全て消去して一苦労でした。

んで、ようやくせいせいとしていたら、その友達のババアからあーでもないこーでもないと糞メールが送られて来て、なんでアク禁したんだこーだとほざき回ってるわけですね( ;´Д`)

まさかそこまで粘着されるとはちと想定外でした。というよりも不可解な話と言ったほうがいいかも知れません。

んでついでにババアもアク禁してようやく一件落着した次第です。ただ、枯れ木も山の賑わいの数字が2減ってしまったのは残念でした。

いやはや、人生いろいろ人それぞれですな( ;´Д`)

心変わりはどうにもならない

失恋についての個人的考察です。振られたということは、相手の心が変わってしまったことを意味します。

恋愛感情というものは何かというと、頭の中にある特殊な思考回路ができるということなのです。つまり、心変わりとは、この特殊な思考回路が消失してしまったことを意味します。

恋愛感情という特殊な思考回路が消失してしまったわけですから、もうどうにもなりません。なので、いつまでも何とかならないか悶々と思い悩むことは時間の損失以外何物でもないのです。

もちろんショックなことはわかりますし、できれば復縁したいと思うこともあるかもしれません。しかし、復縁などは回復を遅らせる最たるものです。なので、綺麗さっぱり忘れましょう。

やるべきことは、ただ一つで頭の中からもこの思考回路を消失させることです。普通は3ヵ月ほどで自然消滅するものなのですが、消失の努力がないと半年も、場合によっては1年も引きずることがあります。

思考回路を消滅させる唯一の方法は、思考を他ののもに置き換えることです。

消極的な性格で悩む女性が多い

消極的な性格で悩む女性は多いです。

そういう女性は出会いがあっても、自然消滅することが多いものです。ですが、消極的な性格は他人からそれ程、気にならない事が多くあります。他人は本人が悩む程、あなたの消極的な性格を気にしていないのです。

私もそれなりの、消極的な性格はありましたが、実際に気になる事ではないと認識しております。
消極的な性格というのは自分自身が自分自身の事を気にし過ぎているだけなのです。実際は開き直るレベルまでいけば相手から認められます。

タレントとかが自分の消極的な性格を武器にしています。私もそうして消極的な性格を克服しました。まずは相手に提示する、そして相手からの意見を聞く事を第一歩とします。

そして、消極的な性格を自分でわかっているという時点で改善する事ができます。ではここから様々な消極的な性格についてお話しましょう。

年齢が高いために消極的な性格になることもあります。これは気持ちの問題でどうにでもなりますし、実際若く作る事は可能
です。私もどちらかというと若く見られますが、私としてはうれしく思います。

振られた女にいつまでも粘着する惨めさ

付き合ってる彼女から別れ話が切り出され、もう修復困難と思われる場合、男子たるものは潔くなければなりません。ぐずぐず粘着し無様な醜態を晒すようなことがあってはならないのです。

もちろん、内心では未練たらたらなのは良くわかります。付き合っていた女性に振られるわけですから、心中穏やかでないことは確かです。

綺麗さっぱり諦めろと言われてもそれは直ぐには無理でしょう。もちろん、管理人も無理です。

ですが、それを態度に表してはならないのです。同様と狼狽を心の奥深く秘め、ひたすら平静を装わなければなりません。

女性を口説くには粘りと忍耐力を必要とします。簡単に諦めてものになる女は少ないでしょう。時にはストーカー並の粘着が必要になります。

ですが、散り際は潔く鮮やかでなければなりません。決して何とか考え直してくれなどと懇願するような無様なことをしてはいけません。

『今までありがとう』

と笑顔で散り、二度を追うようなことがないようにするべきです。

始まりがあれば終わりがあり、起こるべくことが起きただけなのですから悪あがきしても仕方がないことなのです。いついかなる時も過去にめそめそ粘着する情けない男ほど惨めで滑稽なものはありません。

季節外れの江ノ島へ

一昨日、ちょっと所要があり江ノ島に行きました。ゴールデンウイーク明けの平日ということでそれほどの混み合いではありませんでしたが、やはりかなり混んでいました。

外人が多くこんなところまで来るとはうんざりです。天気は雲そこそこ多めで風が強く海辺はかなり寒いですね。

日本は学歴社会だ

言うまでもなく日本は学歴社会です。学歴が低い人間の未来は非常に暗いものとなっています。

情報化社会を迎えこの傾向はますます強まっていくことでしょう。なぜならばインターネットで見知らぬ人間が知り合う機会が増え、学歴は相手を判断する有力な基準となり得るためです。

実際にネット有名人の多くが高学歴です。また女性も男性の最終学歴を極めてシビアに見るようになっています。ましてやインターネット社会です。

例えば相手が東大卒であれば実際の能力や人柄がどうなのかは定かでないとして、少なくとも会ってリスクは低いとは言えましょう。

一方、中卒(まあ中卒はさすがにほとんどいないでしょうが)や高卒の場合、はっきり言って何をされるかわかりません。

実際に事件を起こす人間の大部分が低学歴者なのです。まあ詐欺をやる頭はないでしょうが暴力的事件は大いにあり得ます。

そもそも実力主義など無能力者の負け犬の遠吠えであり、100歩譲っても有能な人間に学歴がないなどあり得ないのです。

現在は戦後の混乱期ではありません。またさらに100歩譲って経済的に貧しい家庭に育ち学費が払えずやむなく進学を断念したとしても社会人になってから夜間や通信教育で学歴を取得するなど誰でもできることです。

実際にそうしている人が大勢います。なのに高卒だなんてちょっとあり得ない話なのです。(現代の日本では中卒はほとんどいないためとりあえず対象外としています)

100歩譲ったとして、苦労して受験勉強して高い金を払って大学に行った人間と、たらんこ無益に生きてきた高卒などペーと同等に扱われるなんぞ、誰がどう考えても絶対にあってはならず、まっぴらごめんなのです。

大井競馬場で浮気現場を目撃してしまった

先日、大井競馬場で浮気現場を目撃してしまいました。

男40代女30代、両方既婚者って感じでした。不倫カップルってやつですね。

なぜ、既婚者同士とわかったかと言うと、会話を盗み聞きしていたからです。

旦那は仕事が忙しいから絶対気づかれないとか女の方が小声で囁いているのを聞いてしまったのです(;´Д`)

どうも、初デートって感じで、両方いい年して恥じらってる感じが痛々しかったです。

不倫カップルなら、最初からラブホへ行けばいいものを競馬場でデートとは何とも滑稽な印象がありました。2人とも指輪はしてませんでした。

あたりを憚ることなくいちゃついていました。いかにも馬鹿っぷるって感じで不愉快でしたね。歳考えろってな感じですね。

気のせいか男性の股間が少し膨らんでいるように見えました。もしかしたら、奥さんとはご無沙汰で溜まっているのかも知れません。

その後、ラブホへ行ったかどうかは定かではありません。後をつけようかとも思いましたが、馬鹿馬鹿しいため止めました。

ちなみに後をつけて何をするかというと、ラブホに入るとこを撮影してブログに掲載するのです。もちろん目線など入れずにですね。

恋敗れ自然に親しむ

2年間付き合って別れた。厳密に言うと振られた。

花見に行く相手が居ない。気温が上がれば、熊が、まむしが、雀バチがヤバい。

今日の釣り、小本の源流へ、岩手で一番寒い場所、区界から入る…お盆休みに先客が居た。千葉ナンバ―。

渓谷に渓流は先客が居たら、諦める。宮古へ少し下る、イワナを諦め、ヤマメに手のひらサイズばかり、放流する…
結局、ボウズ。

1 2 3 23